久しぶりにホームセンターへ行ってみました

何を思ったのか、父が「廊下にじゅうたんを敷きたい」と言い出しました。昔から一度言い出したら家族の意見になど耳を貸さない人なので、こうなったら何を言っても無駄です。金がかかり過ぎて無理だと分れば諦めるかもしれないということに一縷の望みをかけて、とりあえずホームセンターへどのような品があるか下見に行くことにしました。

家の近くに大きなホームセンターが営業していれば楽なのですが、そこは地方都市の悲しさで結構な距離を時間をかけて車で向かうことになります。全国にチェーン展開している店だけあって品揃えも豊富、ちょっとした工事に使うくらいの道具や材料ならば楽に揃えられそうな位です。

それなりの値段がすることを願っていたのですが、こういうときに限って願いは適わないことが多いような気がします。最近ではDIYとかで簡単なリフォームならば自分でやる人も増えてきたようで、それに合わせていくらでも必要な商品は置いてあるようです。敷物の類もこれでもかというくらいに大量に販売していました。

ちょっと高級なじゅうたんは流石に買う気もおきないような値段でしたが、タイルのように敷き詰めるタイプの敷物を発見してしまいました。サイズは50cm四方で、値段は税込みでも300円とかなりお手頃な上にそこそこ簡単に施工できそうです。ならばその場で購入するかと言うと、そうもいかないのです。

最終的な購入判断はほとんどすべて母がします。何故かと言うと品物を見る目というかセンスが壊滅的だからです。勝手に購入したとして、うちの大蔵省が金を払ってくれるはずがありません。

とりあえず、購入の目処が立っただけでも満足したのか、父は意気揚々と帰ることを宣言しました。店の側からすれば、ただの冷やかしにしか見えませんが次に来るときは客になるかもしれないので勘弁してもらいまする。

帰りの車内で運転しながらどれくらいかかるのか計算していました。我が家はたいして大きくないのに廊下は他の家より広いのです。横幅が150センチあるとすれば、横に3枚ならべることになり、1メートル敷き詰めるごとに1800円です。玄関から奥のトイレまで8メートルだと14400円になるのか、と無駄に思える出費に頭を抱えたくなる帰路でした。